走行中、愛車のフロントガラスに石コロがゴツン!
目立たず、運転の妨げにもならない程度の大きさ(ヒビ割れ)だから「まぁ、いいや・・・」とそのままにしている方もいらっしゃるようですが、ヒビ割れはとても振動に弱いので、いつヒビ割れが大きく成長してしまうか解りません。
運良くヒビ割れを成長させずに何年も走行されてる方もいらっしゃいますがひび割れた直後からその日のうちにみるみる大きく成長してしまったという方も実際いらっしゃいました。

リペア(修復)可能な大きさは500円玉で隠れる程度。
リペアの本来の目的はヒビ割れの成長を止める事ですがせっかくリペアするのなら見た目もキレイにしたいですよね?
時間が経ったヒビ割れでは修復が困難なだけでなく見た目もキレイにする事が出来なくなってしまいます。ヒビ割れを見つけたら、すぐにリペアしましょう!
※ラミネート部分を貫通しているものはリペアできません。合わせガラスのみOKです
どんなに小さなキズでもフロントガラスにヒビ割れが入っていては車検に通りません。

リペアをすぐにする事ができない場合は、応急処置としてヒビ割れた箇所に透明タイプのテープでカバーしておくと良いでしょう。粘着力の強すぎるものはNG。これはヒビ割れの成長を止めるためのものではなくあくまでゴミ等の進入を防ぐためのものです。

深いワイパー傷の場合は、研磨するとガラスが歪んで見えるためお薦めしませんが、爪に引っかからない程度のキズであればキレイになります。
 


 
ウロコ除去作業、油膜落とし · ガラス交換、ガラス撥水処理も行っております。
なお、ガラス交換の場合はお見積りの際に、お車の情報が必要になりますので、
車検証をご用意してお電話ください。(TEL&FAX: 076-285-1909)

ヒビ割れは振動に弱いため少しでも走行させないよう当店では出張作業を致しております。
出張エリアは、かほく市、金沢市、河北郡(内灘町、津幡町)、羽咋市など代車も無料で貸し出しております。作業時間は2時間前後。ヒビ割れが入ったら☎076-285-1909まですぐにお電話ください